名古屋臨海鉄道
 トップページ | 会社概要 | 事業案内 | 安全報告書 | 採用情報 |
 
 
トップページ
ごあいさつ
会社概要
事業案内
財務情報
安全報告書
採用情報
リンク集

 

ごあいさつ


  当社は1965年に、名古屋市南部地区臨海工業地帯の発展する貨物輸送を担うために、日本国有鉄道、名古屋港管理組合、愛知県、名古屋市および地元企業のご支援により設立された第三セクターの株式会社です。専用線で原材料や製品を工場から直接輸送する車扱という形態や貨物駅からコンテナを発送するという輸送を行って来ました。


  日本貨物鉄道株式会社の時代になってからは車扱貨物は漸減しましたが、コンテナ輸送は増加傾向となり、地域に貢献する企業としてその使命を果たしてまいりました。 当社の営業線はJR東海道線の笠寺駅で日本貨物鉄道株式会社の営業ネットワークに繋がっていますので北海道から九州まで全国どこへでも貨物を輸送できます。2016年度は石灰石、自動車部品、鉄鋼製品、化成品など年間輸送量 約124万トンの貨物を輸送しました。


  一度に多くの貨物を輸送できる鉄道貨物輸送は、エネルギー効率が高く、安全・正確で環境にやさしい物流手段です。特にコンテナ輸送は輸送情報サービスも充実し、貨物の所在情報をインターネットで追跡できる機能も備えています。


  社員一同、安全第一の基盤に立って、皆様のニーズにお応えできるサービスを提供できるよう努めてまいります。引き継き、皆様のご支援とご協力、ご利用をお待ちしています。

名古屋臨海鉄道株式会社   

 代表取締役社長 小田 和裕


 

 

Copyright (C) 2008 名古屋臨海鉄道株式会社 Japan Corporation. All Rights Reserved.